2008年09月23日

アンカリング〜ドリームNLP

アンカリング〜ドリームNLP


船を停泊させる際の錨をアンカーをと言いますが、アンカリングとは、「ある体験に対して、感覚的な刺激を条件付けし、その体験を定着させてたやすく引き出せるようにすること」を言いいます。

簡単に言えば「何か良いことを思い出せるようにきっかけ作り」をします。例えば、昔の音楽を聴いていると、その当時の思い出を思い出すことはないでしょうか?それは音楽が自然とアンカリングになっていて、思い出(体験)を引き出しやすくしています。

アンカリングのワークは2人ペアで行います。方法は簡単で、まず、「感動した」「喜んだこと」など「プラスの体験」を思い出します。そして、それを十分味わいます。このように十分に味わうこと、感情移入することをNLPではインステートと言います。

次に体験を味わいながら、アンカリング(きっかけ作り)をします。たとえば、こぶしを握ったり、頭をかいたりするなどします。それを2、3回繰り返します。

最後に「まったく関係ない質問」をペアの人にしてもらいます。それから、先ほどやったアンカー(例えば、こぶしを握るなど)を発火させ、プラスの体験を味わいます。

私の場合、アンカリングはまだまだで、なかなか効果を実感できませんでした。プラスの体験の力が弱いのか、印象の強いプラスの体験がないと、なかなかアンカリングは効果を発揮しないのではないかと思います。



質問に答えるだけでエントリーシート・履歴書がすぐ書ける 受かる!自己分析シート質問に答えるだけでエントリーシート・履歴書がすぐ書ける 受かる!自己分析シート



by NLPコンサルタント
posted by NLPコンサルタント at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | NLP関連(体験記)
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック