2008年09月10日

柴田陽子さんになろう!

柴田陽子プロフィール

1971年、神奈川県生まれ。95年、外食企業に入社し、役員秘書を3年務めた後、化粧品会社へ出向。業態開発や商品開発、サロンの店長を経験。2000年、外食企業に戻り、事業開発部において新規レストランの開発を担当。2003年、レストラン開発会社にて取締役として就任。飲食店の業態開発およびコンサルタントを請け負う。2004年、「柴田陽子事務所」を設立。これまでの経験を生かし、小売・サービス業を中心に、コーポレートブランディング・店舗プロデュース・商品開発・教育など、クライアントに合った業務を請け負っている

部下を、暗闇の中で働かせていませんか?
柴田 陽子

部下を、暗闇の中で働かせていませんか?
会社を替えても、あなたは変わらない (光文社新書 346) 頭痛のタネは新入社員 (新潮新書 264) 平凡な人財で非凡な成果を上げる 町工場的発想から脱却せよ 90日変革モデル 企業変革を加速させる3つのフェーズ (Harvard Business School Press) (Harvard Business School Press)



柴田陽子をモデリング

●●年、●●生まれ。●●年、●●企業に入社し、●●を●●年務めた後、●●会社へ出向。●●や●●、●●を経験。●●年、●●企業に戻り、●●部において●●を担当。●●年、●●会社にて取締役として就任。●●の●●開発および●●を請け負う。●●年、「●●」を設立。これまでの経験を生かし、●●・●●業を中心に、●●・●●・●●・●●など、クライアントに合った業務を請け負っている


柴田陽子さんをモデリングするために●の箇所を理想の自分に当てはめて書いてみましょう。 


by NLPコンサルタント
posted by NLPコンサルタント at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 外食産業

2008年08月31日

大嶋啓介さんになろう!

大嶋啓介プロフィール


1973年三重県生まれ。居酒屋『てっぺん』の創業者。2006年には居酒屋業界全体の活性化を目的にNPO法人「居酒屋甲子園」を立ち上げ、初代理事長としても活動。同年、「外食産業界で活躍した人物・話題になった人物」に贈られる「外食アワード2006」を受賞。また、2007年には「35歳以下の日本の次世代を創る若手ベンチャー起業家」を表彰する、「ドリームゲートアワード2007」にも輝いた。現在は、「日本中に夢を広めたい」という熱い想いで全国での講演活動にも励み、活躍の場を大きく広げている

スタッフの夢とやる気に火をつける! てっぺん!の朝礼
大嶋 啓介

スタッフの夢とやる気に火をつける! てっぺん!の朝礼
夢が叶う日めくり No.1メンタルトレーナーが教える できる人の3秒ルール 僕たちの“夢のつかみ方”をすべて語ろう! (Dream skill club) 人間の芯をつくる本気の子育て No.1理論―「できる自分」「強気の自分」「幸せな自分」 (知的生きかた文庫)



大嶋啓介さんをモデリング


●●年●●生まれ。●●の創業者。●●年には●●業界全体の活性化を目的にNPO法人「●●甲子園」を立ち上げ、初代理事長としても活動。同年、「●●業界で活躍した人物・話題になった人物」に贈られる「●●アワード●●」を受賞。また、●●年には「●●以下の日本の次世代を創る若手ベンチャー起業家」を表彰する、「●●」にも輝いた。現在は、「●●」という熱い想いで全国での講演活動にも励み、活躍の場を大きく広げている



大嶋啓介さんをモデリングするために●の箇所を理想の自分に当てはめて書いてみましょう。 

by NLPコンサルタント
posted by NLPコンサルタント at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 外食産業

2008年08月25日

大久保一彦さんになろう!

大久保一彦プロフィール


1965年神奈川県生まれ。法政大学を中退し、東京地方裁判所に勤務。その後、飲食店に転職する。飲食チェーン数社にて勤務したのち、株式会社グリーンハウスフーズ(現株式会社グリーンハウス)に入社。「とんかつ新宿さぼてん」の多店化に成功する。独立後は、飲食店の演出家、コンサルタントとして数多くの不振飲食店を再生させた実績を持つ。外食の現場で培ったさまざまな経験と、飲食店を見つめる独自の新しい視点が、飲食店経営者から絶大な支持を得ている


繁盛力―女性リピーターが収益を運び込む!
大久保一彦

繁盛力―女性リピーターが収益を運び込む!
ツボにはまる店 ドツボにはまる店―「お客様の心理」をつかむ繁盛店の法則48 小さな飲食店が成功するための30の教え お金をかけずに繁盛店に変える本 なぜか「また行きたくなる」飲食店のつくり方 「大」に勝つ!小さな飲食店10の繁盛法則 (DO BOOKS)



大久保一彦さんをモデリング


●●年●●生まれ。●●大学を●●し、●●に勤務。その後、●●に転職する。●●数社にて勤務したのち、株式会社●●に入社。「●●」の●●化に成功する。独立後は、●●の演出家、コンサルタントとして数多くの不振●●を再生させた実績を持つ。●●の現場で培ったさまざまな経験と、●●を見つめる独自の新しい視点が、●●経営者から絶大な支持を得ている



大久保一彦さんをモデリングするために●の箇所を理想の自分に当てはめて書いてみましょう。 


by NLPコンサルタント
posted by NLPコンサルタント at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 外食産業

2008年08月23日

山岸二郎さんになろう!

山岸二郎プロフィール


ペンだけで売上げを上げるマーケッター。株式会社満席エージェント代表取締役。1967年、千葉県生まれ。大学卒業後サラリーマンを経て、98年、父親が経営していた赤字飲食店の経営者となる。言葉の力を武器に短期間で、「日経新聞」「朝日新聞」「日経ウーマン」「日経レストラン」「Hanako」「はなまるマーケット」「ニュース・アイ」その他、マスコミから繁盛店として数え切れないほどの取材を受けるまでにする。来店者数、売上げともに、引き継いだ時点の3倍にした。2004年に中小規模飲食店に特化したコンサルティング事業を手がける会社を設立。「満席プロジェクト」を主宰。ペンだけで飲食店業界に商売革命を起こすことをミッションとしている

ペンだけで30日後に行列をつくるすごい裏ワザ
山岸二郎

ペンだけで30日後に行列をつくるすごい裏ワザ
ノウハウを学んでいるのに、なぜ、儲からないのか? 売れた!売れた!「お客様の声」で売れました!―極貧会社を激変させた「魔法のシート」活用法 超地域密着マーケティングのススメ そうそう、これが欲しかった!―感性価値を創るマーケティング 究極のセールスレター シンプルだけど、一生役に立つ!お客様の心をわしづかみにするためのバイブル




山岸二郎さんをモデリング


●●だけで売上げを上げるマーケッター。株式会社●●代表取締役。●●年、●●県生まれ。大学卒業後●●を経て、●●年、●●が経営していた赤字●●の経営者となる。●●の力を武器に短期間で、「●●」「●●」「●●」「●●」「●●」「●●」「●●」その他、●●から●●として数え切れないほどの●●を受けるまでにする。●●数、売上げともに、引き継いだ時点の●倍にした。●●年に●●に特化した●●事業を手がける会社を設立。「●●」を主宰。●●だけで●●業界に●●革命を起こすことをミッションとしている



山岸二郎さんをモデリングするために●の箇所を理想の自分に当てはめて書いてみましょう。 


by NLPコンサルタント
posted by NLPコンサルタント at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 外食産業